川崎市宮前区の解体業者を探しているのであれば

川崎市宮前区の解体業者を探しているのであれば

川崎市宮前区の解体業者を探しているのであればこちらが参考になります。

解体をするためには解体の建設業の許可が必要です。

解体の建設業の許可は平成28年6月1日から新設された業種です。

それまでは、とび・土工の業種で解体もできましたが、それ以降は「解体」の建設業の許可が必要になっています。

建設業の許可を取得している業者に依頼するようにしましょう。

川崎市宮前区で解体の建設業許可を取得している業者

川崎市宮前区で解体工事が行える解体業者をご紹介します。

神奈川県だけでも1500社近くの登録がありますが、川崎市宮前区だと29社です。

※最新の情報は国土交通省のサイトをチェックしてください。

(株)京浜土木研究所
(株)尾形興業
(株)環境リスクマネージメント
(株)中林コーポレーション
菅生建設(株)
(株)エーケン
(株)藤正
中川建設(株)
(株)中町工務店
畑架設工業(株)
ヒデコウ(株)
(株)トラストテクニカル
(株)令和コーポレーション
(株)テクニカルダイヤ
M.Space Planning(株)
環境開発(株)
(株)安田建設
富士電物流(株)
(株)ショウケン
(株)凌駕
タクミ技建(株)
(株)橋本ハウジング
(株)アカイ
(株)飯尾工業
熱研プラント工業(株)
さくら建設(株)
日之出工業(株)
露木建設(株)
藤建設(株)

川崎市宮前区のおすすめの解体業者は?

これだけ解体業者があるとどこにお願いをしてよいのかわかりませんね。

一件、一件電話をして内容を説明し見積もりを取って、なんてしていたら日が暮れそうです。

そんな時は解体業者を紹介してくれる無料のサイトを利用するのがおすすめです。

優良な解体業者だけを紹介してくれるので、安心して依頼することができます。

私の知り合いもこのサイトで格安の解体業者を探していました。

もちろん無料で見積もりもできますので、是非利用してみてくださいね。


川崎市宮前区の解体工事の費用相場はいくら?

川崎市での解体工事の相場は大体ですが、坪単価4万円くらいと考えておけばよいと思います。

もちろん建物の構造により以下のように変わってきます。

  • 木造:3.4万円
  • 鉄骨造:3.8万円
  • 鉄筋コンクリート造:6万円

一つの目安にしてくださいね。

川崎市での解体工事のポイントは?

川崎市は川崎区、幸区、中原区、高津区、宮前区、多摩区、麻生区の7つの区で形成されています。

川崎区など海側には一般住宅はほとんどありません。

一方、内陸の川崎市麻生区・宮前区・多摩区は高級住宅街もあり都心に近いこともあり人気の高い住宅地です。

特に中原区の武蔵小杉駅付近は、高層マンションも立ち並び人気の高い地域です。

川崎市で解体工事を行う事業者は、建設業法における許可と解体工事業登録が必要です。

工事を行う際のルールも明確化されていることから、川崎市で解体工事を行う業者は近隣への配慮もしっかりとしています。

解体工事においての近隣への配慮はとても重要です。重機の搬入、搬出から、実際の解体時には大きな音が出たりしますので、そのあたりをしっかりとフォローができる業者さんが良い業者となります。

実際に解体工事を行う業者に相談をして話を聞いてみるのが良いでしょう。

川崎市宮前区での解体工事の補助金制度

川崎市宮前区では現在解体工事の補助金制度はありません。

現在補助金が出るのは、川崎区小田周辺、および、幸区幸町周辺です。

が、川崎市宮前区でも補助金制度が始まる可能性はありますので、川崎市からのお知らせはこまめにチェックした方が良いと思います。

住宅等不燃化推進事業(老朽建築物除却工事 又は 耐火性能強化工事)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました