【解体工事】神奈川県座間市の解体業者の費用相場まとめました

神奈川県座間市の信頼できる解体業者を見つける方法

神奈川県座間市の信頼できる解体業者を探しているのでこのページでご案内している方法で見つけられます。

一番簡単で確実な方法は一括で見積もりができるサービスを使うことです。

でも、それだけで判断するのはちょっとなぁ、という方もいると思います。

話は変わりますが、そもそも、解体をするためには解体の建設業の許可が必要です。

解体の建設業許可は平成28年6月1日から新設された業種です。

比較的新しい資格ということになります。

建設業の許可を取得するためには、それなりの審査を受けないと取得することはできません。

一括見積もりができるサイトを理由する場合でも、可能な限り建設業の許可を取得している業者に依頼するようにするのが良い解体業者を探す方法です。

座間市で解体の建設業許可を取得している業者

ということで、座間市で解体工事が行える解体業者(解体の建設業許可を持っている業者)をご紹介しておきます。

神奈川県だけでも1500社近くの登録がありますが、座間市だと16社です。

※最新の情報は国土交通省のサイトをチェックしてください。

三池建設工業(株)
(有)大矢組
(有)隆登緑化建設
(有)牧山商事
(有)丸紀
協伸サンテック(株)
(有)庚申建設
京浜実業(株)
(株)不二工業
(有)日栄ハイム
(株)都市計画地盤研究会
(株)落合建設
(有)吉田組
(株)Junken工業
大勇建設(株)
アイグステック(株)

※上記の会社もあくまでも解体の建設業許可を持っているという条件での抽出なので、実際に解体工事をしているかについては事前に確認してくださいね。

神奈川県座間市の解体工事の相場費用

座間市の解体工事の相場は、

  • 木造住宅 :3.3万円
  • 鉄骨造住宅:3.3万円
  • RC造住宅:6.6万円

です。

あくまでも一般的な相場の価格なので、必ず相見積もりを取って比較するようにしてください。

ただ、安すぎる解体業者には注意をした方が良いです。

しっかりと建設業の許可を持っているか、また、過去の実績はどうかをチェックするのを忘れずに。

神奈川県座間市の補助金制度について

座間市には解体工事に関して以下の補助金制度があります。

危険ブロック塀等撤去補助制度

危険ブロック塀などを撤去する場合に、撤去費用の一部を補助。

対象要件

  • ブロック塀など(コンクリートブロック塀、石積塀、万年塀その他これらに類する塀および門柱)で道路面からの高さが60センチメートル以上のもの
  • ブロック塀などが一般の交通の用に供す道路に面していること
  • ブロック塀の所有者であること
  • 「点検表」で危険があると判断されるもの
  • 着工予定の工事(着工済は対象外)であること
  • 年度末までに、工事を完了させ実績報告書を提出できること

対象となる工事

  • 既設ブロック塀などおよびこれらの基礎の全部または一部を解体し撤去すること。
  • 一部撤去の場合は、一部撤去後のブロック塀などの高さが道路に面する高さで60センチメートル未満とすること。
  • ブロック塀などが擁壁の上部に構築されている場合は、擁壁上部から60センチメートル未満とし、擁壁およびブロック塀などの合計高さが道路に面する高さで2.2メートル未満とすること。

補助金の額の例

通学路(小学校)に面する場合
撤去工事費(税抜き)×3/4(補助率)
上限額15万円

通学路(小学校)以外に面する場合
撤去工事費(税抜き)×1/2(補助率)
上限額10万円

詳しくは座間市ホームページを参照してください。
https://www.city.zama.kanagawa.jp/www/contents/1534221409223/index.html

座間市のおすすめの解体業者は?

これだけ解体業者があるとどこにお願いをしてよいのかわかりませんね。

一件、一件電話をして内容を説明し見積もりを取って、なんてしていたら日が暮れそうです。

そんな時は解体業者を紹介してくれる無料のサイトを利用するのがおすすめです。

優良な解体業者だけを紹介してくれるので、安心して依頼することができます。

私の知り合いもこのサイトで格安の解体業者を探していました。

もちろん無料で見積もりもできますので、是非利用してみてくださいね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました